工業会概要

当工業会は、日本のバルブ工業の進歩発展に寄与することを目的とし、1954年3月21日、国内の主要バルブ製造業者が参加して設立されました。以来、今日まで経済情勢の変化に対応して、バルブ工業発展のために有効な事業を実施し、現在に至っています。

所在地

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館5F ( 事務所へのアクセス

03-3434-1811

主な事業

  • 政府の施策に対する協力・要望
  • ISO、IEC、JIS、および、JV規格に関する標準化事業
  • 情報交換、経営対策、技術対策を行う部会活動
  • 経営対策、技術対策、マーケティング、規格・基準等に関する特定の事項を調査研究・審議する委員会活動
  • 海外市場調査、展示会参加、海外バルブ業界との交流、視察団派遣などによる貿易振興
  • 広報事業ー会報、概況調査報告書、バルブ技報など、刊行物の定期発行、バルブに関する技術、および、経営事項についての専門家による説明会・講習会の随時開催

組織

理事会のもとに運営会議、部会、委員会を設けています。部会はバルブ、自動弁、水栓の3つに分かれ、委員会には各種対策に必要な事項を審議する多くの種類があります。また、国内を4地区に分け、それぞれの地区に支部を設けて、各地区会員を対象とした地区活動を行っています。

役員名簿

会長 堀田 康之 株式会社キッツ 代表取締役会長
副会長 末松 正幸 株式会社KVK 代表取締役社長
副会長 西岡 利明 SANEI株式会社 代表取締役社長
副会長 村井 米男 株式会社オーケーエム 代表取締役会長
副会長 横山 達也 東工・バレックス株式会社 代表取締役社長
専務理事 濱崎 雅幸 (一社)日本バルブ工業会
監事 中村 政弘 オーエヌ工業株式会社 代表取締役社長
監事 横山 将義 早稲田大学 教授

(2022年6月7日現在)上記役員のうち公務員経験者(OBおよび現役)なし。常勤は専務理事のみ。その他の役員は非常勤。

沿革

1941年3月 日本バルブコック工業組合連合会
1943年7月 日本弁製造工業組合
1943年11月 日本弁製造統制組合
1945年12月 日本バルブコック工業協会
1948年8月 バルブ協会
1949年8月 全国バルブコック協議会
1954年3月21日 日本弁工業会 (設立)
1962年8月 日本バルブ工業会 (名称変更)
1979年7月31日 社団法人日本バルブ工業会 (組織変更)
2013年4月1日 一般社団法人日本バルブ工業会 (法人移行)

 

このページのトップへPAGE TOP